トップページ行政情報町長の部屋町長コラム町長コラム 第3号

町長コラム 第3号

若葉が芽吹く新緑を迎え、町長に就任して1年となります。

就任早々原油の高騰、世界同時不況と町の台所事情も更に厳しさを増しております。

さて、広報3月号では、今までのようなお金の使い方が出来ないことを知って頂きたいため、町の財政見通しをお知らせいたしました。

また、子ども達が通う小・中学校の校舎等の耐震に問題があるため、何をおいても早急に改修する必要があります。このため、私は平成21年度予算において、各種補助金の減額を断腸の思いで断行いたしました。子ども達の安全のため、また、将来世代に負担を先送りしないためにも、今から準備すべきと判断したからです。

しかし、子育て支援、健康で長生きして頂きたい施策、将来へ向けた事業は充実をすべきだと思い、お金の使い方を工夫したところです。減額となった団体等におかれましては、いろいろなご意見があろうと思います。私も将来を考えなければむしろ増額したいところです。

私としては、今回の予算を契機に町民の皆様も町のお金の使い方に関心を持って頂き、ご指摘を賜りながら、必要なところにお金が使えるよう努力いたしますので、心よりご理解くださるようお願い申し上げます。

お問い合わせ先

総務課 秘書広報担当

TEL.0495-76-1115(内線23)