トップページ行政情報町長の部屋町長コラム町長コラム 第102号

町長コラム 第102号

健幸ポイント事業始まる

 5千人の住民を対象に調査した他地区の結果によると、運動が足りていると回答した方が3割、不足していると回答した方が7割。この7割の方に今後運動する意思があるか聞くと、 7割はやる意思がないとのこと。計算すると住民の5割は運動に無関心ということになります。そこで、ポイントによるインセンティブ(目標を達成するための刺激)の実験が行われました。結果、口コミ による宣伝効果が大きいこと、一度始めると長続きすることが分かったそうです。
 美里町の国保加入者の平成27年度医療費は、県内で4番目に高くなっています。原因として、高齢者層の平均医療費が高いこと、脳血管疾患が多いことが分かっており、このことは介護の負担増にもつながります。
 対策は、運動と栄養、社会参加、病気の早期発見・早期治療です。
 このため、美里町でも運動や検診などで最大5千ポイント(5千円相当)の健幸ポイントを付与する事業を9月から実施します。
 現在参加申請を受け付け中です。歩数計は40歳、スマートフォンは30歳から参加できます。詳しくは広報みさと6月号か町ホームページを参照ください。医療費は年齢とともに増えます。しかし、一日平均2千歩多く歩 くことにより70歳代の方の医療費の伸びが9万円抑えられたという結果もあり、相当の効果が期待されます。
 なお、参加は無料、たまったポイントは商工会の元気チケットに交換できるようにします。 目指せ健幸長寿!

お問い合わせ先

総合政策課 まち創生係

TEL.0495-76-1114