トップページ行政情報町長の部屋町長コラム町長コラム 第107号

町長コラム 第107号

高齢者の人身事故

  65歳以上の高齢者交通事故が多発していることから、高齢者だけの人身事故率が発表されるようになりました。
  美里町は10月末現在、他の自治体を離してワースト1位です。神川町と比較すると、65歳以上のかた千人当たりの人身事故は、神川町が0.78人なのに対し、美里町は4.46人と約6倍です。ご高齢になると、動体視力や聴力、集中力の低下などにより、危険の発見が遅れがちになります。 また、複数の情報が同時に入ってきた場合に、それらを適切に処理する能力が衰える傾向が見られます。
  十分な車間距離と左右確認を心がけ、近道だからと、見通しの悪い交差点や大通りを横切るような事故の危険性が高い道は避ける。できれば、信号のある交差点を通るなど、危ないところ、慣れない道は避ける。 さらに、明るいうちに用事を済ませるなど、事故の危険を避ける工夫はできると思います。
  アクセルとブレーキの踏み間違い事故も多発しています。急発進防止装置付き車への買い換え、後付けの急発進防止装置の取り付けも方法です。
  交通事故は、ちょっとした不注意が大事故となり、起こした側も巻き込まれた側も体のケガ、お金、時間と大変な損害を被ります。死亡事故も多発しています。
  車をあちこち(こす)るようになったり、「止まれ」を見落とすことがあれば、健康づくりと同時に、免許を返すことも考えてください。

お問い合わせ先

総合政策課 秘書広報職員係

TEL.0495-76-1114