トップページ行政情報町長の部屋町長コラム町長コラム 第108号

町長コラム 第108号

メダルプロジェクトとリサイクル

 携帯電話や小型電化製品は、沢山の金属が含まれる電子部品でできています。
 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、2020年の東京大会で使用するメダルを、使用済みの携帯電話や小型家電から製作する「都市鉱山からつくる! みんなのメダルプロジェクト」を始めており、美里町もこのプロジェクトに参加し、役場とコミュニティセンターの入口に回収ボックスを設置しました。
  オリンピックの金メダルは、6gの純金が使われており、携帯電話約2百台に使われている金に相当するようです。皆さんのご家庭に眠っている使用済みの携帯電話や小型家電がありましたらご協力をお願いいたします。なお、携帯電話内の保存データが心配なかたは、役場に穴を開ける機械が用意してありますので申し出てください。
  他にも役場とコミュニティセンターでは、「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」として使用済みのインクカートリッジを回収しています。ペットボトルキャップは社会福祉協議会で回収。さらに、広報みさとでお知らせしますが、蛍光灯やバッテリーなども回収します。
  各小学校・中学校では、新聞や雑誌、段ボールなどの廃品を回収し、その収益金を学校運営に役立てています。役場でもリサイクルマークのあるものは焼却せず、積極的にリサイクルをしています。町全体が分別と3R(リデュース…減らす、リユース…繰り返し使う、リサイクル…再び資源として利用する)を習慣化することが願いです。
 

お問い合わせ先

総合政策課 秘書広報職員係

TEL.0495-76-1114