トップページ行政情報町長の部屋町長コラム町長コラム 第12号

町長コラム 第12号

最近、防災無線の下校アナウンスが変わったことをご存知でしょうか?

もう一年も前ですが、町民の方から現在のように、「子どもたちがアナウンスしたらどうか」と投げかけられました。

不審者情報が絶えない中、子どもの声では、むしろ犯罪を助長するのではないかなどの意見もありましたが、とにかく、試してみようということで、実現をしました。

防災無線には、町民の皆様にも様々なご意見があると存じます。夜のお仕事のかたや放送塔の近くのかたには「うるさい」、毎日しなくても、あるいは、「そんなことまで放送するな」などのお叱りも頂いております。

犯罪の抑止には、地域の目が大切だと言われています。防犯推進員さんのパトロールや見守りボランティア活動、環境美化など地域の「きずなや結びつき、あいさつ」などを犯罪者は嫌がるようです。むしろ、そうでない地域が狙われやすいとも言えます。

防災無線を含め、事件・事故の抑止には普段の活動が何より大切です。そして、「広報を子ども達の声で」というような、まちづくりのアイデアや提言もぜひお寄せ下さい。地域にあるものをいかに活用するかが、活性化の大本だと確信します。

お問い合わせ先

総務課 秘書広報担当

TEL.0495-76-1115(内線23)