トップページ行政情報町長の部屋町長コラム町長コラム 第14号

町長コラム 第14号

機構改革と庁舎の改修

4月より役場の課を再編し、課名と仕事内容が町民の皆様に分リやすい体制にします。

また、3月より役場庁舎を、耐震・省エネ・バリアフリー改修いたします。町民の皆様には、課名に慣れるまで、あるいは、半年程度の庁舎内部の改修をするため、課の移転や工事に伴う騒音などのご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど、お願い申し上げます。

庁舎改修の主な内容は、耐震診断による改修、エレベーターの設置、そして、空調設備の改修です。

エレベーターは、庁舎裏の文化センターが老朽化しており、車いすのかたでも税金の申告や選挙の期日前投票及び議会傍聴などで庁舎2階3階が利用できるようにするためです。

また、空調設備は、新築(昭和56年)以来修理して大事に使ってきましたが、いつ壊れてもおかしくない状態にあり、集中方式から個別対応に変えて二酸化炭素排出を25%削減いたします。

庁舎の耐震や空調を改修するには、国県の補助制度がなく、私が就任以来職員に安く改修する検討を指示していたところ、国の経済対策として今年度の事業に限り約80%の助成が受けられることから、厳しい財政状況ではありますが、町の負担を減らすために実行したところです。ご理解下さいますようお願い申し上げます。

お問い合わせ先

総務課 秘書広報担当

TEL.0495-76-1115(内線23)