トップページ行政情報町長の部屋町長コラム町長コラム 第19号

町長コラム 第19号

災害! どうしますか?

活発な梅雨前線の影響により西日本で局地的な豪雨被害が続発しました。「バケツをひっくり返したような」とは言いますが、一時間に百ミリを越える豪雨は大変な状況です。

わが町にも土砂災害警戒区域など監視が必要な地域が沢山あり、人ごとではありません。被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。

さて、ゲリラ豪雨とは、激しい雨が突然、狭い範囲で短時間に降る現象と言われています。台風や事前に予測できる豪雨ならば対応も可能でしょう。

しかし、準備も不可能な短時間での豪雨、地震、火災時はどう対応したらいいのか?

ぜひ普段から家族で、地域で対応策を検討いただきたいと思います。避難場所、持ち出す物などなど、特に警戒区域にお住まいの方々には、危険だと感じたら、二次災害に注意し、早めの避難などの対応をお願い致します。

ゲリラ豪雨では、普段何でもない小川でも流される危険があります。田畑も心配でしょうが命が最も大切です。危険な場所へは行かない、近づかないようお願い致します。

お問い合わせ先

総務課 秘書広報担当

TEL.0495-76-1115(内線23)