トップページ行政情報町長の部屋町長コラム町長コラム 第39号

町長コラム 第39号

旅立ちの日に

今年も小中学校卒業式が行われました。そして、期待と不安を胸に旅立つ卒業生と厳粛な卒業式に感動して帰ってきました。毎年のことなのに、答辞と合唱では涙をこらえるのが大変です。

「懐かしい友の声 ふとよみがえる

意味もないいさかいに 泣いたあの時

心通った嬉しさに 抱き合った日よ

みんな過ぎたけれど 思い出強くだいて

勇気を翼に込めて 希望の風に乗り

この広い大空に 夢を託して

今 別れの時 飛び立とう 未来信じて はずむ 若い力 信じて

この広い この広い 大空に」

この詩は、元秩父影森中学校の校長先生が学校の風紀を保とうと「明るい歌声の響く学校」を目指す中で、卒業生を送る会での教員の出し物用として生まれた「旅立ちの日に」の一節で、今年も美里中学校卒業式で歌われました。

今年も卒業式の感動の裏に、多くの葛藤や人間模様があったことと思います。改めて、先生や地域の皆様に感謝申し上げますとともに、目指す方向に導こうとする「人や地域」の力を感じます。

そして、町も同じだと決意を新たにさせられます。

巣立つ若人に幸あれ!

お問い合わせ先

総務課 秘書広報担当

TEL.0495-76-1115(内線88)