トップページ行政情報町長の部屋町長コラム町長コラム 第41号

町長コラム 第41号

四国八十八カ所霊場

木部地内「真東寺」には、四国八十八カ所各霊場寺院のご本尊をお祀りしたお堂と、各寺院より頂戴した境内のお砂を踏みながら礼拝していくことにより、四国霊場を巡拝したのと同じ霊験・功徳が得られるといわれている四国八十八カ所霊場があります。(入山料三百円)

四国遍路とは、弘法大師が修行の場として、また人々の厄難を救う霊場として創設したものとされています。「大師の辿った道程1、440㎞のため四国まで行けない。」、「遍路旅をしたいがとても時間がない。」という方々には、真東寺四国八十八カ所霊場お砂踏みで自身を見つめなおし、新たな人生への希望を取り戻してはいかがでしょうか。

当霊場は、今は亡き先代の住職が長い年月、コツコツと手作りされたと聞いています。礼拝中、石仏の七福神や金比羅さま、不当な戒名を刻まれた死者の霊を慰めるとともに、差別を地上から一掃するための萬霊供養塔とも出会えます。

私も昨年、長男とお参りしましたが、私や長男、町にも多くのご利益があったと信じています。町長二期目に当たり、新たな気持で町と町民の皆様の幸せを願い礼拝したいと思います。

お問い合わせ先

総務課 秘書広報担当

TEL.0495-76-1115(内線88)