トップページ行政情報町長の部屋町長コラム町長コラム 第44号

町長コラム 第44号

希望の灯

今年の8月15日は、猪俣の百八燈と同時に、昨年お休みした花火大会が開催されました。

この運営は、町内外の企業や個人の方々のご寄付・奉納・町の補助金を資金とし、多くのボランティアの皆様のご協力により開催されています。心より御礼申し上げます。

今回の花火大会は、昨年の東日本大震災で亡くなられた方々の鎮魂と一日も早い復興、ご先祖様をはじめとする慰霊、ご供養やお誕生、そして不透明な世の中に何らかの希望の灯となりますようにとの願いを込めました。

現代は、ムカツクことやストレスの多い世の中です。しかめっ面で過ごすのも、笑顔で過ごすのも人生。「踊る阿呆」じゃないけれど、一度の人生なら笑って過ごしたい。希望を持って幸せに暮らしたい。

原発や消費税、グローバル化、格差や無縁社会など、先が見えない不安な世の中ですが、今回の花火が希望の灯となり、明日への力となれば有り難い限りです。

ピンチはチャンス、必ず何らかの解決策があるはずです。

ある時、友人から「今日も良いことがある。」というおまじないを毎日5回唱えていると聞き、私も実践しています。

皆さんも試してみませんか?

お問い合わせ先

総務課 秘書広報担当

TEL.0495-76-1115(内線88)