トップページ行政情報町長の部屋町長コラム町長コラム 第46号

町長コラム 第46号

私の家にも神棚があります。町長就任前は何もしない状態でしたが、就任後は榊や水をお供えして町の安泰と家族の健康、今日も良いことがありますようにと毎日欠かさずお願いしています。榊は買ったものよりも萎れにくい家の敷地内にあるものを利用していました。

通常は数週間で枯れてしまいます。ところが、昨年のある時期に限って全ての枝がいつまでも青々としています。よく見ると根が出ていました。ある程度根が伸びたところでポットに植え替えると、その内の一本だけが何とか枯れずに残りました。現在は、家の敷地内で元気に成長しています。

その枝を親木から採る時、親木は少し元気がないと感じていましたが、虫に入られたようでその後突然枯れてしまいました。

神棚の榊が発根することもビックリですが、結果的に子孫を残したことも何か不思議な力が働いたのかもしれないと思っています。その力が町の発展につながれば最高です。

「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」、天地人の元となった言葉だそうです。好機と地の利と人の和を活かして町づくりを進めること。時々榊を見て元気をもらっています。

お問い合わせ先

総務課 秘書広報担当

TEL.0495-76-1115(内線88)