トップページ行政情報町長の部屋町長コラム町長コラム 第47号

町長コラム 第47号

健康寿命

平成22年の日本人の平均寿命は、男性79・64才、女性86・39才です。一方、健康寿命とは、平均寿命の内、病気や痴呆などによる介護期間を差し引いた健康で活動的に暮らせる期間のことで、男性は70・42才、女性は73・62才です。差し引きすると男性は約9年、女性は約13年間、不健康な期間があることになります。

元気で長生きし、病まずに死にたいとの願いは、町民の皆さんにも町にとっても大きな目標です。

しかし、好きでもない運動や趣味を始めても、長続きしません。また、生活習慣はそのままに、体にいいからと健康食品などで健康になれるという幻想に支配されていないでしょうか。

健康な80才代の方は、気分転換のための活動や新聞・テレビをよく見たり、外出することが多いと言われています。健康になるために何かを行うという発想から、自分が好きなこと、自分がしたいことは何か、なぜ健康になりたいか、健康をもとに何をしたいか、が健康づくりの出発点と言う方もいます。生き甲斐や生きる喜びが健康につながるとすると、健康に見えても無気力な方がいる一方、病気や障害があってもいきいきと健康に暮らしている方もいます。

健康づくりは、奥の深い町づくりの大きな課題です。

お問い合わせ先

総務課 秘書広報担当

TEL.0495-76-1115(内線88)