トップページ行政情報町長の部屋町長コラム町長コラム 第65号

町長コラム 第65号

少子化・高齢化・人口減少①

先月、全国896自治体が若年女性の流出により消滅の危機にあるという試算結果が「日本創成会議」から発表されました。残念ながら美里町もこの中に入っています。
 国立社会保障人口問題研究所の試算結果では、50%を超えていませんが、日本創成会議の試算では超えています。会合等の私の発言で一部間違った話しをしてしまい、この場で訂正させていただきます。
 発表によると、20~39才の若年女性の3割程度の人口流出があるケースでは、概ね30年後の20~39才の女性人口は58%減少し、美里町の人口は7,900人(2010年国勢調査 人口:11,605人)と試算しています。
 このような数字は、5年ごとの国勢調査結果から推計されてはいましたが、日本全体の大変重要な問題提起だと感じています。報告書のタイトルは、「ストップ少子化・地方元気戦略」とあり、基本姿勢には「眼前に迫っている不都合な真実とも言うべき事態を国民が正確かつ冷静に認識することからすべては始まる。」「早く取り組めば取り組むほど効果はあがる。」「基本は若者や女性が活躍できる社会を作ることである。」と言っています。
 出生率の向上や人口流出防止と流入増加は、これをやれば解決するという決め手はありません。予算を始め町民の皆様の合意形成がなければ進められない難しい問題です。美里誕生60周年に当り、新たなスタートの年と肝に銘じます。

お問い合わせ先

総務課 秘書広報・人権担当

TEL.0495-76-1115(内線113)