トップページ行政情報町長の部屋町長コラム町長コラム 第68号

町長コラム 第68号

防災の日

 9月1日は防災の日、8月30日~9月5日は防災週間です。防災の日は、台風、地震などの災害についての認識を深め、それらに対処する心構えを準備しようというのが創設のねらいです。
 この機会に、被害を未然に防止したり、最小限にするためにはどうしたらいいか、家庭や職場等で考えていただければありがたい限りです。
 大島や南木曾、広島の集中豪雨は、経験したことの無い異常な雨量でした。短時間に、しかも真っ暗な夜間に集中豪雨が起こったら、広範囲な大地震が発生したら、自分や家族、社員の命を守るためにどう行動したら良いのか、何ができるかをぜひ考えてください。
 ご家庭の防災無線戸別受信機は、避難勧告等を知らせる重要な連絡手段です。豪雨時の屋外防災無線からの放送は聞き取れません。「うるさい」と電源を切っていませんか?故障していませんか? 異常があれば総務課へご連絡ください。
 災害用伝言ダイヤルをご存じですか? 大きな災害が発生すると一時的に電話や携帯がつながりにくくなります。このため電話会社では、安否確認に利用できるようにしています。防災週間や正月三が日、毎月1日と15日など体験利用ができる期間があります。家族が集まる時には、災害時の連絡方法を確認し、体験利用もやってみましょう。
 災害は忘れた頃にやってくる!
 ご自身やご家族の命を守るために、日頃の備えをお願い致します。

お問い合わせ先

総務課 秘書広報・人権担当

TEL.0495-76-1115(内線113)