トップページ行政情報町長の部屋町長コラム町長コラム 第70号

町長コラム 第70号

少子化・高齢化・人口減少③

 65号・66号と少子化、高齢化を書きました。今回は人口減少です。
 国立社会保障人口問題研究所の推計では、美里町のおおむね20年後の二〇三五年(平成47年)の人口を8,815人と予測しています。この時の65才以上人口は38%、現在より12%上昇し、医療・福祉費が予算の多くを占めるようになる。空き家はあちこちに点在し、耕されない農地が増加、野山は荒れて、ますます人口流出が加速することが予想されます。地域を持続して維持するためには、これからも美里町を維持するためには1万人程度の人口維持が必要だと考えています。
 前述の人口推計は、今のまま経過したらという前提です。しかし、今からでも未来は変えられるはずです。
 子どもの出生は、現在1年間で80人前後ですが、100人以上を目標にしたい。さらに、若者の流出を食い止め、都会に出た若者を呼び戻すこと。子供を育てる若者家族の転入を促進することなどです。そのためには、安定した収入が得られる雇用の場があり、子育て支援の充実や子育てしやすい環境があること。そして何より、「若者にとって魅力ある地域かどうか」が大変重要です。
 しかし、都会の便利さに対抗しても勝てません。今ある資源を活かし、課題をチャンスと捉え、未来を変える挑戦をすること。そして、現在美里町に住む我々が、今後も幸せに暮らしていけることが何より大切です。

お問い合わせ先

総務課 秘書広報・人権担当

TEL.0495-76-1115