トップページ行政情報町長の部屋町長コラム町長コラム 第74号

町長コラム 第74号

ありがとう運動

 3月9日はサンキュー、「ありがとう」の日です。 「すみません」は良く使いますよね。 しかし、「ありがとう」はどうでしょう?
 ありがとうの語源は形容詞の「有り難し」からで、「めったにない」「めずらしい」「貴重」とういう意味だそうです。それを感謝の言葉として伝えているのです。言われて嫌な思いをする人はそうはいないと思いますので、どんどん伝えていきたいですね。
 妻や夫に使っていますか?お子さんや地域で、会社ではどうでしょう?
 先日、青少年問題協議会という会議がありました。青少年の健全育成に地域の「声かけ」としてあいさつ運動を行っており、児童生徒は良く挨拶をしてくれますが、「大人ができてない。」という意見に皆さんはうなずいていました。
 少しマンネリ化してきたので、「あいさつ運動」と連動して、更なる「あいさつ・ありがとう運動」を提案したところ、皆さんからご賛同いただきました。今後各種団体の賛同を得て、平成27年度から実施できればと考えています。
 心は言葉の影響を受けやすく、汚い言葉、マイナスの言葉を使うよりも、笑顔でプラスのことを口にしていけば、自分の心も相手の心も一層心地よくなる。そして、自分のおかれた状況が、たとえどんな状態であっても気づかぬうちに好転していく「魔法の言葉」だそうです。
 「ありがとう。感謝します。今日も良いことがある。ツイてる。」の言葉で、皆様も町も心地よくなると良いですね。

お問い合わせ先

総務課 秘書広報・人権担当

TEL.0495-76-1115