トップページ行政情報町長の部屋町長コラム町長コラム 第77号

町長コラム 第77号

地方創生② 安定した雇用

 人が成長し、結婚、出産、子育て、老後を送るためには、安定した雇用と合わせ、生活できる収入が必要です。しかし、世界がこれだけグローバル化している今日、安くて良いものが流入し、国産は厳しい競争にさらされています。輸出産業は、円高時に主流となった海外生産が、円安になっても簡単には戻りません。少子高齢化と人口減少により、全体としての消費額も減少します。
 このような中、安定した雇用が創れるんだろうか、日本全体がパイの奪い合いをしているだけじゃないのか。
 幸いにして、当町では、関越自動車道寄居スマートICの来年度開設を目指すと同時に、その利便性を活用した産業団地の創出、企業誘致を推進する計画が始まりました。
 産業団地は、県企業局と平成30年の分譲を目指し、15ha程度をスマートICアクセス道沿線に造成し、実現すれば税収の確保、相当の雇用が見込まれます。さらに、寄居、深谷側でも誘致が盛んになるでしょう。
 また、町財政状況を見ながらではありますが、道の駅に相当するようなハブとなる施設も検討しています。主な目的は農産物や加工品の販売、観光や賑わいの拠点となる場です。販売先が出来ることによる加工品や特産品での仕事創出、特に女性や若者、退職後の第二の仕事につながることを期待しています。
 さらに、交流人口増から美里を選び、起業や定住者が出てくればと、想いは膨らみます。

お問い合わせ先

総務課 秘書広報・人権担当

TEL.0495-76-1115