本庄早稲田駅の駅弁「本庄早稲田駅発〜古代豚弁当」の発売について

[古代豚弁当写真]

このたび、「本庄早稲田駅駅弁開発プロジェクトチーム」の企画により、(株)日本レストランエンタプライズ(NRE)から、上越新幹線の本庄早稲田駅(本庄市)の駅弁、「本庄早稲田駅発〜古代豚弁当」が下記により発売されます。

名称

本庄早稲田駅発〜古代豚弁当

販売開始日

平成21年8月1日(土)

※ 販売箇所により販売時間が異なります。

販売場所

東京駅、上野駅、新宿駅、大宮駅、本庄早稲田駅、鉄道博物館、上越新幹線の一部車内。

(各種イベント時の予約販売にも対応します:数量等応相談)

駅弁の内容
定価

900円(消費税込)

販売者

(株)日本レストランエンタプライズ(NRE)

駅弁開発経緯

1.駅弁開発及び製造経緯

今回発売する駅弁は、本庄地方拠点都市地域整備推進協議会(本庄市、美里町、神川町、上里町及び児玉郡市広域市町村圏組合で構成)、JR東日本高崎支社、早稲田大学、(財)本庄国際リサーチパーク研究推進機構、JA埼玉ひびきの、本庄商工会議所により構成された「本庄早稲田駅駅弁開発プロジェクトチーム」により企画され、その趣旨に賛同した、(株)日本レストランエンタプライズ(NRE)が販売を行うものです。

2.駅弁開発コンセプト

「本庄早稲田駅の駅弁」の開発を通し、本地域の多様な主体(1市3町、JR東日本高崎支社、早稲田大学、(財)本庄国際リサーチパーク研究推進機構、JA埼玉ひびきの、本庄商工会議所)の連携のもと、本地域をPRでき、本地域のシンボルとなるような、新たな地域ブランドの創造を行い、本地域の持続可能な発展を目指しています。