ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    子どもの予防接種

    • 初版公開日:[2020年12月17日]
    • 更新日:[2021年4月2日]
    • ID:160

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    美里町では、予防接種法に基づく定期の予防接種を実施しています。接種対象年齢に該当するかたは、契約医療機関にて無料で接種できます。

    接種方法

    契約医療機関での個別接種

    予約の上、接種を受けてください。

    予診票は赤ちゃん訪問で手渡し、または郵送します。転入のかたや、紛失されたかたはご連絡ください。

    接種時に持参するもの

    • 予診票
    • 母子健康手帳
    • 健康保険証

    乳幼児への予防接種

    乳幼児への予防接種一覧表
    予防接種名対象年齢標準的な接種年齢回数
    ロタウイルス生後6週~24週
    (注意)1価ワクチンの場合(ロタリックス®)
    対象の間に接種
    (注意)初回接種は14週6日までに行うことが推奨されています
    2回
    ロタウイルス生後6週~32週
    (注意)5価ワクチンの場合(ロタテック®)
    対象の間に接種
    (注意)初回接種は14週6日までに行うことが推奨されています
    3回
    ヒブ生後2か月以上5歳に至るまで生後2か月以上7か月未満で開始開始年齢により異なる
    小児用肺炎球菌生後2か月以上5歳に至るまで生後2か月以上7か月未満で開始開始年齢により異なる
    B型肝炎生後1歳に至るまで生後2か月から生後9か月に至るまで3回
    四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)1期初回
    生後3か月以上7歳6か月に至るまで
    生後3か月~12か月に20日以上、標準的には56日までの間隔で3回
    四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)1期追加
    生後3か月以上7歳6か月に至るまで
    1期初回(3回)終了後
    6か月以上、標準的には12か月以上18か月に達するまでの間に
    1回
    BCG生後1歳に至るまで生後5か月~8か月未満1回
    麻しん・風しん混合(MR)1期:生後12月~24月
    2期:小学校就学前1年の間未満
    対象の間に接種1期:1回
    2期:1回
    水痘生後12月~36月に至るまで1回目の接種は生後12月から生後15月に達するまで2回目の接種は、1回目の接種終了後6か月から12か月までの間隔で2回
    日本脳炎1期初回
    生後6か月以上7歳6か月に至るまで
    3歳に達した時から4歳に達するまでに6日以上、標準的には28日までの間隔で2回
    日本脳炎1期追加
    生後6か月以上7歳6か月に至るまで
    4歳に達した時から5歳に達するまでに1期初回終了後6か月以上、標準的には概ね1年の間隔で1回

    児童・生徒への予防接種

    対象時期に予診票をお送りします。指定医療機関での個別接種になります。

    児童・生徒への予防接種一覧表
    予防接種名 対象年齢 標準的な接種年齢 回数 備考
    二種混合 11歳以上13歳未満 11歳に達した時から12歳に達するまで 1回
    日本脳炎 2期:9歳以上13歳未満 9歳以上10歳に達するまで 1回 (注意)下記参照
    子宮頸がん予防 小学6年生から高校1年生相当年齢の女子 中学1年生の女子 3回 (注意)現在、積極的な勧奨を行っていません

    子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的な勧奨の差し控えについて

    平成25年4月より、小学校6年生から高校1年生相当の女子を対象に、予防接種法に基づく定期接種が始まった子宮頸がん予防ワクチンについて、接種後に体の痛みや歩行障害などの重い副反応が現れていることを受け、厚生労働省は、平成25年6月14日付けで「積極的な勧奨を一時的に差し控える」ことを決めました。

    副反応の頻度は少ないものの、原因不明の慢性的な痛みを訴える例が複数報告されていることを重視し、国民にリスクをわかりやすく説明する情報を整理するまでの暫定措置です。

    ただし、定期接種自体を中止するものではないため、希望者は継続して接種を受けることができます。接種を希望するかたは、有効性および接種による副反応が起こるリスクを十分に理解した上で、接種を受けるようにしてください。

    (注意)厚生労働省ホームページの子宮頸がん予防ワクチンに関する情報(別ウインドウで開く)

    日本脳炎予防接種について

    日本脳炎の予防接種は、接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに、平成17年度から平成21年度まで、接種のご案内を行いませんでした。

    その後新ワクチンが開発され、現在は日本脳炎の予防接種を受けられるようになっています。

    積極的に接種をお勧めするかたには個別通知を送付しています。

    接種の機会を逸した平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれのかた

    20歳の誕生日の前日までに不足分の接種を無料で受けることができます。1期初回2回、1期追加の接種終了後、5年を経過した後に2期の接種ができます。20歳の誕生日の前日までに5年の期間があけられない場合は、6日以上の間隔をおいて接種が可能です。

    平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの平成22年3月31日までに第1期の予防接種が終了していないかた

    生後90月までに1期が終了していない場合は、2期を接種する9歳から13歳の誕生日の前日までの期間にも1期の接種を受けることができます。

    埼玉県内の児玉郡・本庄市以外の医療機関で接種を希望する場合

    「埼玉県住所地外小児予防接種相互乗り入れ事業」を行っています。この事業の接種協力医のもとでは美里町の予診票を使用して公費での接種が可能です。

    お問い合わせ

    美里町役場保健センター子育て支援係

    TEL: 0495-76-2855

    FAX: 0495-76-2277

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム