ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    不妊治療費の助成制度

    • 初版公開日:[2021年11月24日]
    • 更新日:[2023年6月23日]
    • ID:1218

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    保険適用外治療費の一部を助成します

    対象者の経済的負担の軽減を図るため、保険適用外治療費の一部を助成します。

    なお、令和4年4月1日以降の治療費を対象とします。

    対象

    1から3すべての項目に該当する夫婦

    1. 夫婦(法律上の婚姻している夫婦のほか、事実婚も対象)の一方または双方が美里町に住民登録があること
    2. 該当する治療(保険適用外不妊治療)時に町内在住し、助成金の支給後も町に継続して居住する意思があること
    3. 町税を滞納していないこと

    助成内容

    夫婦間における保険適用外治療費(令和4年4月1日以降の治療費)の7割で30万円を限度に、通算5年度助成します。(1,000円未満切捨て)

    申請方法

    助成金の申請は、助成対象経費を支払った日から、1年以内に申請する。

    なお、令和4年4月1日から令和5年3月31日までの助成対象経費に係る申請は、令和5年12月31日までとする。

    申請に必要な書類等

    1. 美里町不妊治療費助成金支給申請書兼請求書(様式第1号)
    2. 美里町不妊治療費助成事業に係る実施証明書(様式第2号) 夫婦ともにある場合はそれぞれ必要
    3. 助成対象経費に係る領収書の原本
    4. 助成金の振込みを希望する金融機関の口座名義および口座番号が確認できる書類の写し

    美里町不妊治療費助成金支給申請書兼請求書

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    美里町不妊治療費助成事業に係る実施証明書

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。