ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    こども医療費支給事業

    • 初版公開日:[2020年12月18日]
    • 更新日:[2021年4月20日]
    • ID:215

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    こどもが必要とする医療を容易に受けられるようにするため、こどもに対する医療費の一部を支給します。

    助成の対象となる人

    美里町に住民登録のあるこども(18歳年度末まで)の保護者(各健康保険に加入していること)

    (注意)ただし、次の子どもは支給対象外となります。

    • 重度心身障害者医療対象となっている子ども
    • 児童福祉施設に入所となっている子ども
    • 生活保護を受けている世帯の子ども
    • 就労等により保護者の扶養から外れた子ども

    助成の対象となる医療費

    健康保険の適用となる医療費(一部負担金)

    (注意)乳幼児健診、予防注射、薬の容器代、付加給付、高額医療費などは対象外です。

    受給資格登録申請について

    福祉課 こども福祉係の窓口に次のものを持参して登録手続きを行ってください。

    登録をした受給資格者には、「こども医療費受給資格証」を交付します。

    • こどもの健康保険証
    • 保護者名義の金融機関の通帳
    • 印鑑(朱肉を必要とするもの)

    医療費支給申請について

    受診されるとき

    「健康保険証」と「受給資格証」を医療機関等の窓口に提示してください。掲示しなかった場合は、支払いが必要になる場合があります。

    (注意)本庄市・児玉郡および深谷市・寄居町以外の医療機関等で受診される場合は、その都度、本人負担額をお支払いください。

    医療費支給申請手続き

    医療費(一部負担金)の申請方法は、診療を受けた場所などによって次のとおり違いますのでご注意ください。

    (1)本庄市・児玉郡内および深谷市・寄居町の医療機関等を受診されたかた

    手続きは不要です。(保険の本人負担額21,000円を超えた場合を除く)

    (2)上記以外で受診された場合、または保険の本人負担額が21,000円以上の場合

    「こども医療費支給申請書」(下記添付ファイルからダウンロード可能、白紙にコピーも可)の申請者記入欄に必要事項を記入し、医療機関等の領収書を添付のうえ、役場窓口へ提出してください。

    (注意)1人のお子様につき、1つの医療機関等で1月分毎に1枚の申請書が必要です。

    • (例)1人のお子様が、A医療機関で7月に1回と8月に2回、B医療機関で8月に1回受診した場合
      A医療機関7月分、A医療機関8月分、B医療機関8月分の3枚の申請書が必要

    (注意)毎月15日締切です。なお、申請者記入欄に記入が無いものは受け付けられませんので注意してください。また、毎月大量の申請書を処理するため、内容に不備のあるものは保留、場合によっては返却させていただく場合があります。

    申請受付後、医療費の助成額(自己負担額と多少異なる場合があります)を計算し、診療月の翌々月の20日(土曜日・日曜日・祝日の場合はその前日)に指定された金融機関の口座に振込みます。

    その他の留意事項

    1. 入院等で本人負担額が高額の場合、ご加入の保険組合等の高額療養費や家族療養附加給付金制度等で支給される金額を差し引いてからの金額を助成します。
      (注意)よって入院等の場合は、ご加入の保険組合等へ文書にて高額療養費や家族療養附加給付金の確認が必要になります。確認が出来るまで保留扱いになりますので、お支払いまでに最低3ヶ月以上かかります。ご自身でも保険組合等に確認し、支給決定額をお知らせください。
    2. 乳幼児健診、予防注射、容器代、診断書などの保険対象外のものは助成されません。
    3. 受給資格等の内容、金融機関、健康保険等が変更になった場合、受給資格を喪失した場合は、下記窓口へ必ず届出をしてください。

    様式ダウンロード