ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    埼玉県思いやり駐車場制度がはじまります(令和5年11月1日から)

    • 初版公開日:[2023年10月24日]
    • 更新日:[2023年10月24日]
    • ID:1888

    思いやり駐車場制度とは

    障害のあるかたや要介護状態のかた、妊産婦のかたなど、歩行が困難なかたに「利用証」を交付し、公共施設や商業施設などに設置されている「車椅子使用者用駐車区画」および「優先駐車区画」の適正利用を推進する制度です。

    利用駐車区画

    公共施設や商業施設など、埼玉県へ届出している協力施設の駐車場(詳しくは、埼玉県ホームページ(別ウインドウで開く)をご確認ください)

    下記区画の表示をご参考ください。

    車椅子使用者駐車区画

      優先駐車区画

    利用証の種類(3種類)

    駐車スペースを利用の際に、車内のルームミラーに吊りさげ、外から見えるように提示してください。利用証には次の3種類があります。

      車椅子使用者用

     高齢者、障害者用

     妊産婦、けが人など用

    利用証の交付について(令和5年11月1日から受付開始)

    利用証交付対象者

    利用証は、障害者手帳、難病関係受給者証、介護保険被保険者証、母子健康手帳などをお持ちのかたのうち、交付基準を満たすかたが交付を受けることができます。

    申請方法

    申請書に必要書類を添えて窓口へ提出または郵送

    申請受付窓口

    福祉課、住民保険課または保健センター

    その他

    • 利用証はその場で交付します。
    • 申請書は窓口のほか、県・町のホームページからダウンロードできます。
    • ご家族などが代理で申請する場合は、代理人の本人確認書類が必要です。

    利用証の返却

    障害者手帳などの交付基準を満たさなくなった場合、利用証を使用する必要がなくなった場合は、福祉課窓口に利用証を返却する必要があります。

    以下に該当する場合は利用証を返却いただきます。

    • 利用証を他人に貸与し、使用させ、または譲渡したとき。
    • 利用証を重複して取得したとき。
    • その他、制度の運用に支障を生じさせたとき。

    美里町役場、コミュニティセンター、町民体育館、遺跡の森館、保健センターに駐車区画を設置しました

    ▼ステッカーが提示してあります。障害をお持ちのかたや、けがや病気などにより歩行が困難なかたは、来庁の際にご利用ください。

    町施設に駐車区画を設置した写真